スイーツデコホイップクリームのシングルホイップとダブルホイップ、ホイップチェーンのしぼり方

はじめに

スイーツデコの作り方を習得するなかでホイップクリームがうまくしぼれるようになれば作る楽しさも倍増するというものです。シングルホイップとダブルホイップ、ホイップチェーンのしぼり方は必須です。ソフトクリームにマカロンにデコレーションケーキにと様々に楽しめます。ホイップクリームだけでもカワイイスイーツデコとして楽しめますし、スイーツのパーツを引き立てる演出にもなります。オリジナルホイップクリームを作って、カラフルなホイップのデコレーションもステキですね。では、ホイップクリームをうまくしぼれるようになるようしっかりしぼる練習をしましょう! しぼる前の準備保管と手入れの仕方についても学んでください。

準備するもの
材料
  • オリジナルホイップクリーム:バニラホワイト
    ※または以下の中から好きな色を選んでしぼってください。
  • ストロベリーピンクのオリジナルホイップクリーム
  • パステルピーチピンクのオリジナルホイップクリーム
  • ミルクチョコのオリジナルホイップクリーム
  • ペパーミントグリーンオリジナルホイップクリーム
  • カスタードイエローのオリジナルホイップクリーム
  • 抹茶のオリジナルホイップクリーム
  • ブルーベリーパープルのオリジナルホイップクリーム
道具
  • クリアファイル(粘土板)
  • 霧吹き(水を入れておきます)
  • ミニタオル:3枚(あらかじめ、濡らしておきます)
  • ラップ(サランラップかクレラップにしてください)
  • ジッパー付保存袋
  • ホイップベラ
  • しぼり袋
  • 口金
  • 輪ゴム
  • ハサミ
  • つまようじ

※保管・乾燥と防止の道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※成形・計量道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※作業道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら

ホイップクリームをしぼる
STEP1 しぼり袋の持ち方

1【しぼり袋の持ち方】

しぼり袋の内側の結び目の下側を利き手の親指と人差し指で握り、他の指は軽く添えます。

STEP2 ホイップクリームをしぼる姿勢

1【ホイップクリームをしぼる際の姿勢】

しぼり袋を持った手の手首をもう一方の手で固定しましょう。ホイップクリームをしぼりたい位置に対して、しぼり袋は垂直に構えます。
STEP3 ホイップクリームのしぼり方

1【ホイップクリームのしぼり方】

しぼり袋に力を加えると、口金からホイップクリームが出てきます。ただ、単にしぼり袋に力を加えていくのではなく、力を入れていく順序を覚えることです。力は上から順に加えていくようにしましょう。

● しぼり袋への力の入れ方

①しぼり袋へは力を上から順に入れていきます。まずは中指を使って、しぼり袋に力を入れていきます。

②次に、薬指を使ってしぼり袋に力を入れます。

③最後に、小指で力を入れます。

★ポイント

実際には、指はしぼり袋に触れた状態のままでも、中指→薬指→小指の順に力を入れていくようにしましょう。

シングルホイップをしぼる

1【ホイップクリームをしぼる位置を決める】

粘土板の上にシングル(1段)のホイップクリームをしぼってみましょう。しぼる位置にしぼり袋を垂直に合わせます。粘土板から5~6mmの位置で止めます。

2【ホイップクリームをゆっくりしぼる】

しぼり袋にゆっくり力を入れながら、ホイップクリームをしぼります。一気に力を加えないようにしましょう。

3【ホイップクリームをためる】

そのまましぼり袋の位置や高さを変えず、ホイップクリームをゆっくりしぼり続け、ためます。

4【ホイップクリームをゆっくり引き上げる】

そのまましぼり袋の位置や高さを変えず、ホイップクリームをゆっくりしぼり続け、ためます。

5【シングルホイップの出来あがり!】

カワイイ6角星のシングルホイップができました。これがシングルホイップです。ためる動作や真上に引き抜く動作をていねいに行うとキレイなシングルホイップができあがります。

★練習

とても良く使うシングルホイップの練習をしましょう。粘土板の上に、シングルホイップを5個しぼってみましょう。
ダブルホイップをしぼる

1【位置を決める】

粘土板の上にダブル(2段)のホイップクリームをしぼってみましょう。しぼる位置にしぼり袋を垂直に合わせます。粘土板から5~6mmの位置で止めましょう。

2【ホイップクリームをゆっくりしぼる】

しぼり袋にゆっくり力を入れて、ホイップクリームをしぼります。一気に力を加えないようにしましょう。

3【ホイップクリームを少しだけ溜める】

そのまましぼり袋の位置や高さを変えず、ホイップクリームを少しためます。

4【円を描く】

一定の力でしぼり続けながら円を描いていきましょう。
しぼり袋の高さは変えないようにします。

5【2段目に小さい円を描く】

しぼり始めたところまで円を描いたら、2段目にもう一回り小さい円をすでにしぼったホイップクリームの上に描きます

6【ホイップクリームをゆっくり引き上げる】

最後に円の中心に戻り、徐々にしぼる力を弱めながら、垂直に引き上げます。

7【ダブルホイップの出来あがり!】

2段の豪華なホイップクリームがしぼれました。これがダブルホイップです。ホイップクリームをしぼっていく位置を想定しながら動かしていくスキルを習得していきましょう。

★練習

粘土板の上に、ダブルホイップを5個しぼってみましょう。豪華に見せたいときにピッタリのダブルホイップのしぼり方を身につけましょう!
ホイップチェーンをしぼる

1【ホイップチェーンをしぼる位置を決める】

粘土板の上にホイップクリームでチェーンをしぼってみましょう。しぼり始める位置にしぼり袋を斜めに合わせます。角度は30°ぐらいです。最初にに少しだけホイップクリームをしぼって、口金から出しておきましょう。

2【ホイップクリームをくっつける】

しぼり始める位置にホイップクリームをくっつけて、やや力を入れてホイップクリームをしぼります。

3【ホイップクリームを斜めに引き上げる】

そのまま斜め上に引き上げます。1~2を繰り返し、ホイップクリームでチェーンを描いていきましょう。

4【ホイップチェーンの出来あがり!】

定規をおいて、10cmを目安にホイップクリームを連続してしぼり、カワイイホイップクリームのチェーンができました。しぼり袋を斜めにしてしぼっていくやり方と、力加減を覚えましょう。

これでホイップクリームをしぼる練習はこれで終了です。これからは、実際のスイーツデコ作りにホイップを使ってドンドン挑戦してみましょう!

スイーツデコ作り方盛り付け方ランキング