スイーツデコシュークリームツリー・クロカンブッシュの作り方(普通サイズ・小さいサイズ)

はじめに

一回り小さいシュークリーム粘土型でたくさん作って、ツリーのように盛り上げましょう。ピンクのバラとつぼみを所々にあしらって、パールやフェイクダイヤでデコレーションして、オシャレな「クロカンブッシュ」を作りましょう。仕上げにはカワイイリボンを飾ります。ウエディングのディスプレイにも、パーティデコレーションにもひときわ目を引くステキでかわいいクロカンブッシュはスイーツデコ作品のお姫様です!

準備するもの
材料 道具
  • クリアファイル(粘土板)
  • 霧吹き(水を入れておきます)
  • ミニタオル:3枚(あらかじめ、濡らしておきます)
  • ラップ(サランラップかクレラップにしてください)
  • ジッパー付保存袋
  • スポンジ
  • ハサミ

※保管・乾燥と防止の道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※成形・計量道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※作業道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら

スイーツデコ&クレイフラワーパーツ

シュークリームを仕上げる
まず、粘土型で作った小さいシュークリームの生地に虫ピンを付け、シュークリームを仕上げましょう。シュー生地をたくさん作るのは大変なので、粘土型でシュー生地を作って準備しておきましょう。クロカンブッシュではシュー生地にホイップクリームは挟みません。クロカンブッシュの普通サイズと小さいサイズ別にシュークリームの使用個数が変わります。

STEP1 シュー生地に虫ピンを刺す

まず、準備したシュー生地に虫ピンを刺しましょう。

1【シュー生地を準備する】

・普通サイズのクロカンブッシュ用には小さいシュー生地を40個準備します。
普通サイズのクロカンブッシュ用シュー生地:40個

・小さいサイズのクロカンブッシュ用には小さいシュー生地を22個準備します。
小さいサイズのクロカンブッシュ用シュー生地:22個

2【シュー生地に虫ピンを刺す】

シュー生地を手に持ち、虫ピンをシュー生地の底面から真ん中に虫ピンを刺し込みます。

3【虫ピンをシュー生地に固定する】

虫ピンの先に接着剤を付けて、虫ピンを底面から1cmほど突き刺し、固定します。接着剤が少ないようであれば、底面から注入してください。接着剤が乾くまでスポンジに伏せて置いておきます。

バラを仕上げる
デコレーション用に準備したオーキッドピンクのバラの花とつぼみに葉っぱを付けて、虫ピンを刺しましょう。

STEP1 バラの花に葉っぱを付ける

1【デコレーション用のバラの花に葉っぱを付ける】

準備したバラの花に葉っぱを接着剤で付けていきます。葉っぱは花と同数です。

STEP2 バラの花に虫ピンを刺す

1【デコレーション用のバラの花に虫ピンを刺す】

STEP1のバラの花に虫ピンを刺し込み、接着剤で固定し、スポンジに挿しておきます。

 

普通サイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラの花=10個
小さいサイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラの花=4個

STEP3 バラのつぼみに葉っぱを付ける

1【デコレーション用のバラのつぼみに葉っぱを付ける】

準備したバラのつぼみに葉っぱを接着剤で付けていきます。葉っぱはつぼみと同数です。

STEP4 バラのつぼみに虫ピンを刺す

1【デコレーション用のバラのつぼみに虫ピンを刺す】

STEP3のバラのつぼみに虫ピンを刺し込み、接着剤で固定し、スポンジに挿しておきます。

 

普通サイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラのつぼみ=5個
小さいサイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラのつぼみ=3個

ホワイトダイヤとパールを仕上げる
デコレーション用に準備したホワイトダイヤとパール(大)、ピンクパール(大)に虫ピンを刺しましょう。

STEP1 ホワイトダイヤとパールに虫ピンを刺す

1【デコレーション用のホワイトダイヤとパールに虫ピンを刺す】

準備したホワイトダイヤとパールそれぞれに虫ピンを刺し込み、接着剤で固定し、スポンジに挿しておきます。

 

普通サイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きホワイトダイヤ:5個、パール(大):5個
小さいサイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きホワイトダイヤ:3個、パール(大):3個
※小さいサイズのクロカンブッシュにはこのホワイトダイヤやパールのデコレーションは好みでしてください。

シュークリームツリー・クロカンブッシュをデコレーションする
デコレーション用のパーツの準備ができたら、いよいよ、クロカンブッシュを作りましょう。

STEP1 パーツを仮置きしてデコレーションする

まず、マカロンタワーの芯に準備したパーツを接着しないで配置してみましょう。

1【マカロンタワーの芯を置く】

マカロンタワーの芯をきれいに乾いたタオルで拭いて、粘土板の上に置きます。

★マカロンタワーの芯

ここでは、発泡スチロール製の円錐でマカロンタワーの芯を使っています。普通サイズのクロカンブッシュは、小さいマカロンタワーの芯で直径70mm×高さ160mmです。市販のものでサイズが大きい場合は切って使うか、シュー生地を増やして制作しましょう。小さいサイズのクロカンブッシュは、直径70mm×高さ110mmで、小さいマカロンタワーの芯を切って使います。

 

普通サイズのクロカンブッシュ用マカロンタワーの芯:直径70mm×高さ160mm=1本
小さいサイズのクロカンブッシュ用マカロンタワーの芯:直径70mm×高さ110mm=1本

2【シュー生地をマカロンタワーの芯に仮刺ししてみる】

本番のデコレーションを想定して、まずレイアウトを考えてマカロンタワーの芯に準備したシュー生地を仮刺しします。

 

まず、下の⑥から順にシュー生地を仮刺ししましょう。
普通サイズのクロカンブッシュ:
①4個
②5個
③6個
④7個
⑤8個
⑥9個

 

下の④から順にシュー生地を仮刺ししましょう。
小さいサイズのクロカンブッシュ:
①4個
②5個
③6個
④7個

3【バラとつぼみをマカロンタワーの芯に仮刺ししてみる】

本番のデコレーションを想定して、レイアウトを考えてマカロンタワーの芯に準備したバラとつぼみをシュー生地の間に仮刺しします。

 

普通サイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラの花=10個
普通サイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラのつぼみ=5個

 

小さいサイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラの花=4個
小さいサイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きバラのつぼみ=3個

4【ホワイトダイヤとパールをマカロンタワーの芯に仮刺ししてみる】

本番のデコレーションを想定して、まずレイアウトを考えてマカロンタワーの芯に準備したホワイトダイヤとパールをシュー生地とバラの間に仮刺しします。

 

普通サイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きホワイトダイヤ:5個、パール(大):5個
小さいサイズのクロカンブッシュ用虫ピン付きホワイトダイヤ:3個、パール(大):3個
※小さいサイズのクロカンブッシュにはこのホワイトダイヤやパールのデコレーションはお好みでしてください。

★何度も同じところに虫ピンを刺すとマカロンタワーの芯は発泡スチロール製なので穴が開いて固定しにくくなってしまいますので、良く考えてから刺すように気をつけましょう。

★仮刺ししたパーツのバランスを良く確認しておきましょう。

STEP2 シュークリームツリー・クロカンブッシュにパーツをデコる

それでは、クロカンブッシュに仮刺ししたパーツをデコっていきましょう。

1【パーツをマカロンタワーの芯に順にデコる】

パーツをマカロンタワーの芯に順に刺し込んで、バランスを確認してから、接着剤で固定します。

2【リボンをデコる】

レースリボン(白)をていねいに結んで、虫ピンを刺し込み、マカロンタワーの芯の先端に刺し込んで、バランスを確認してから、接着剤で固定します。これで、クロカンブッシュの出来上がりです!

 

普通サイズのクロカンブッシュ用レースリボン(白):30cm=1本
小さいサイズのクロカンブッシュ用レースリボン(白):20cm=1本

スイーツデコ作り方盛り付け方ランキング