スイーツデコアイスクリームバニラアイスの作り方レシピ

はじめに

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)の特性を生かして簡単に作れる「バニラアイスクリーム」。軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を使ったアイスクリームの質感表現を習得しましょう。手順とスキルも身につけて、マーブルがかわいいピンクのストロベリーマーブルアイスクリームやオシャレなブルーのミントマーブルアイスクリームも作ってみましょう。抹茶のアイスクリームチョコアイスなどカラフルなアイスクリームを作って楽しんでください。ワッフルに乗せたり、ジュエリーボックス折りたたみミラー(鏡)のデコレーションにピッタリです。

準備するもの
材料 道具
  • クリアファイル(粘土板)
  • 霧吹き(水を入れておきます)
  • ミニタオル:3枚(あらかじめ、濡らしておきます)
  • ラップ(サランラップかクレラップにしてください)
  • ジッパー付保存袋
  • 計量スプーン(プラスチック)
  • ハサミ
※保管・乾燥と防止の道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※成形・計量道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※作業道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
バニラアイスクリームを作る

STEP1 軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を準備する

アイスクリームは軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を使います。

1【軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を準備する】

バニラアイスクリームは軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)の色をそのまま使います。

STEP2 バニラアイスクリームの形を作る

バニラアイスクリームの形を計量スプーン(プラスチック)を使って作りましょう。

1【 軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)の使用分量を量る】

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):7.5mlの計量スプーン(プラスチック)より少し多めに量り取ります。(写真のように計量スプーン(プラスチック)7.5mlを置きながら 軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を取り出すとわかりやすいです。)

 

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):7.5mlより少し多め

2【軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を伸ばしながらちぎる】

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)の両端を持ち、真横に伸ばしながらちぎります。ゆっくり伸ばしながらちぎりましょう。

3【ちぎれた方向に軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を揃える】

ちぎれた側の軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)(ボソボソしている側)の向きを揃えます。ちぎった軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)同士を重ね合わせてください。

4【スプーンに軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を押し込む】

計量スプーン(プラスチック)7.5mlに、軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)のちぎれた側から押し込みます。

● 軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)の押し込み方

軽く指で軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を押し込みます。強く押し込みすぎると、アイスクリームの質感が失われてしまうので注意してください。

● バニラアイスクリームの耳

写真のように、バニラアイスクリームの下面から余分に出ている部分を耳とします。

5【バニラアイスクリームの縁を作る】

計量スプーン(プラスチック)から余分に飛び出している軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を指を使ってスプーンの縁を包むように耳を作ります。

● バニラアイスクリームの耳

写真のように、バニラアイスクリームの下面から余分に出ている部分を耳とします。

6【軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を取り出す】

余分な軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)部分を指でつまみ、軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を計量スプーン(プラスチック)から取り出します。

7【耳をちぎる】

耳をちぎり、軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)のボソボソ感を出します。 マカロンの【耳をはがす】と同じ要領で、耳を指で持ち、真横に動かしちぎっていきます。

8【スプーンに軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を戻す】

再び軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を計量スプーン(プラスチック)7.5mlに戻します。軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)は押し込まず、スプーンに乗せる程度です。

9【ハサミの刃を余分な軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)に半分入れる】

計量スプーン(プラスチック)から余分に出ている軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)をハサミで切り取ります。この時、刃は軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を半分ぐらい切ったら止めましょう。

10【計量スプーン(プラスチック)から外す】

ハサミの刃が半分ぐらい軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を切っている状態でそのまま真上に引き抜き、計量スプーン(プラスチック)から取り外します。軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)は軽く真上に動かせば簡単に外れます。

11【ハサミで余分な軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を全て切る】

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)がハサミに付いた状態のまま、アイスクリームの頭を粘土板に軽く置き、そのままハサミで余分な軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト)を切り取ります。これで、バニラアイスができました。

12【バニラアイスクリームのニス仕上げをする】

バニラアイスクリームが完全に乾燥したら、ニス仕上げをします。STEP1~2までを繰り返し、バニラアイスクリームを3個くらいは作りましょう。とってもおいしそうなバニラアイスクリームができました。

★このまま、スイーツデコのアクセサリーやデコパーツとしても使えますし、ワッフルに乗せてもカワイイですね。

スイーツデコ作り方盛り付け方ランキング