スイーツデコケーキデコレーション編み込み風にホイップし、ミニフラワーを飾る作り方

はじめに

その巧みなホイップのしぼり方で一段とレベルアップした編み込みスキルを身につける、「編み込み風にホイップし、ミニフラワーを飾るデコレーションケーキ」を作りましょう。かわいいステッチ付きのリボン小さな花ミニフラワーのデコレーションがとてもキュートなアクセントになっています。ホイップしぼりの新しいスキルを習得して、スイーツデコの奥の深さを体験してください。リボンとミニフラワーのデコり方は色々なアレンジにも応用できますね!ここでは、市販のアクリルティッシュボックス(無印良品製・ポケットティッシュ用)をベースにしています。ステキなギフトにもインテリアにもお楽しみください。

準備するもの
材料 道具
  • クリアファイル(粘土板)
  • 霧吹き(水を入れておきます)
  • ミニタオル:3枚(あらかじめ、濡らしておきます)
  • ラップ(サランラップかクレラップにしてください)
  • ジッパー付保存袋
  • 口金
  • 波型口金
  • しぼり袋
  • ホイップベラ
  • 輪ゴム
  • ハサミ
  • 定規

※保管・乾燥と防止の道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※成形・計量道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※作業道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら

スイーツデコ&クレイフラワーパーツ

編み込み風にホイップし、ミニフラワーを飾るデコレーションケーキを作る
ていねいに手作りしたステッチつきのリボンとかわいい小さな花ミニフラワーを使って、アクリルティッシュボックス(無印良品製・ポケットティッシュ用)をベースにして、キュートにホイップクリームでデコって、「編み込み風にホイップし、ミニフラワーを飾るデコレーションケーキ」を作りましょう。ここでは、市販のアクリルティッシュボックスをベースに使用しますが、小ぶりのアクリルジュエリーボックスなど好みのものでも構いません。大きさもお好きなサイズで作ってください。レイアウトと盛り付け方を参考にして、しっかり考えて、ていねいに作ってください。

STEP1 アクリルティッシュボックスベースの上面にパーツを仮置きしてデコる

まず、アクリルティッシュボックスベースの上面に準備したステッチつきのリボンとかわいい小さなミニフラワーを接着しないで配置してみましょう。

1【アクリルティッシュボックスを置く】

アクリルティッシュボックスベースをきれいに拭いて、粘土板の上に横長に置きます。

2【パーツをアクリルティッシュボックスの上面に仮置きしてみる】

本番のデコレーションを想定して、まずレイアウトを考えてアクリルティッシュボックスベースに準備したステッチつきのリボンとかわいい小さな花ミニフラワーを仮置きします。周囲や隙間はホイップクリームで埋めていくことを想定します。写真を良く見て、位置やバランスを確認しながらていねいに置いていきましょう。

まず、上面右手から仮置きしましょう。

①2つ輪のあるステッチつきのリボンを置く。

次に、上面左手に仮置きしましょう。

①たれの付いたステッチつきのリボンを少し角度をつけて置く。
②小さなミニフラワーをリボンの結び目にバランス良く置く。

STEP2 アクリルティッシュボックスベースにホイップクリームでコーディングする

アクリルティッシュボックスベースにホイップクリームを塗ります。

1【アクリルティッシュボックスベースにホイップクリームでコーディングする】

アクリルティッシュボックスベースをきれいに拭いて、バニラホワイトのホイップクリームをホイップベラで側面~上面の順にまんべんなくていねいに塗ります。

STEP3 アクリルティッシュボックスベースにホイップクリームで編み込み、デコる

コーディングしたアクリルティッシュボックスベースにホイップクリームを編み込むようにしぼって、デコります。

1【ホイップクリームしぼりの準備】

【ホイップクリームしぼる前の準備の仕方】を参考にして、ホイップクリームを編みこむようにしぼる準備をしましょう。しぼりり袋に波型の口金をセットし、ホイップの準備をします。

2【アクリルティッシュボックスベースの側面にホイップクリームを編みこむようにしぼる】

コーディングしたアクリルティッシュボックスベースを粘土板にの上に横長に置き、長い面に縦に7本、短い面に縦に5本、波型の口金の同じ幅でホイップクリームを編みこむようにしぼります。次いで、1タテ、2ヨコ、3ヨコ、4ヨコ、5タテ、6ヨコ、7ヨコ、8タテの順で編みこむようにしぼっていきます。

★ポイント

アクリルボックスのサイズに合わせて、ホイップクリームを均等にしぼりましょう。

3【ホイップチェーンをアクリルジュエリーボックスの上面にデコる】

アクリルティッシュボックスベースの上面中側の縁(ティッシュペーパーの出口)にホイップチェーンを1周しぼりましょう。ホイップチェーンの継ぎ目が分かりにくい角からしぼり始めます。続けてアクリルティッシュボックスベースの上面外周の縁にホイップチェーンを1周しぼりましょう。2でしぼったホイップクリームのしぼった口をキレイに見せるようにしてください。これで、編み込みホイップデコレーションケーキが出来ました。

STEP 4 編み込み風にホイップしたデコレーションケーキにパーツをデコる

それでは、編み込み風にホイップしたデコレーションケーキに仮置きしたステッチつきのリボンとかわいい小さな花ミニフラワーをデコっていきましょう!

1【ステッチつきのリボンとかわいい小さな花ミニフラワーを編み込み風にホイップしたデコレーションケーキの上面にデコる】

仮置きの順にステッチつきのリボンとかわいい小さな花ミニフラワーをデコる位置に接着剤で貼り付けていきます。参考写真を良く見て、パーツの位置を考えて貼り付けていきます。

2【銀の玉を編み込み風にホイップしたデコレーションケーキの上面にデコる】

全体のバランスを良く見てから、ボールチェーンの銀の玉をアクセサリー用ニッパーでひとつひとつ切り取り、編み込み風にホイップしたデコレーションケーキの上面にデコりましょう。(ホイップクリームの乾燥を必ず確認してください。)接着剤を先にホイップクリームにつけ、その上に銀の玉を乗せて接着します。

STEP5 編み込み風にホイップしたデコレーションケーキを仕上げる

1【ニス仕上げをする】

編み込み風にホイップしたデコレーションケーキが2日間ほどで完全に乾燥できたら、ニスを2度塗りして仕上げましょう。

スイーツデコ作り方盛り付け方ランキング