スイーツデコクッキーサークル作り方レシピ

はじめに

クッキー作りは、スイーツデコの基本スキルを使ってできるカワイイ作品です。粘土をこねる、着色する、サークルクッキーの形に型を抜く、模様を入れる、質感を出す…など、基本のスキルを一つずつ着実に身に付けていけるでしょう!作ったサークルクッキーをピアスや携帯ストラップ、バッグチャームなどのアクセサリーに加工するととてもかわいく手放せません。ジュエリーボックス折りたたみミラー(鏡)手鏡(姫鏡)など色々とデコれば、ちょっとしたギフトにも最適です。フラワークッキー作りと一緒に楽しんで作ってください。

 

準備するもの
材料 道具
  • クリアファイル(粘土板)
  • 霧吹き(水を入れておきます)
  • ミニタオル:3枚(あらかじめ、濡らしておきます)
  • ラップ(サランラップかクレラップにしてください)
  • ジッパー付保存袋
  • 計量スプーン(プラスティック)
  • ミニプレス
  • 1円玉(12枚)
  • 定規
  • 抜き型(クッキー)
  • つまようじ
  • 歯ブラシ
  • ハサミ
  • スポンジ
  • ミント(計量ミニボール )
  • ペインティングナイフ
※保管・乾燥と防止の道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※成形・計量道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※作業道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
サークルクッキーを作る

サークルクッキーって?

丸い形に模様の入ったカワイイ「サークルクッキー」。はじめてのスイーツデコ作品はこれがピッタリです。フラワークッキーとほとんど同じ手順で作れます。 カラー粘土(クレイ)の作り方や形を整えることに慣れていきましょう。20枚ずつくらいは作って練習し、クッキー作りの手順とスキルを着実に習得していきましょう。

STEP1 クッキー用のカラー粘土(クレイ)と基本の形を作る

クッキー用のカラー粘土(クレイ)を作り、基本の形を作りましょう。

1【クッキー用のカラー粘土(クレイ)を作る】

フラワークッキーで作った残りのクレイで作るか、新たに作る場合は、フラワークッキーでのクッキー用のカラー粘土(クレイ)の作り方と同様に作ってください。

 

樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルA):45mlを計量スプーン(プラスチック)で15mlを3回分量り取り、イエローAのカラー粘土:ミント(計量ミニボール)3個、ブラウンのクレイ:ミント(計量ミニボール)1個、レッドのクレイ:ミント(計量ミニボール)1個を混ぜ合わせ、クッキー用のカラー粘土(クレイ)粘土(クレイ)を作ります。思い通りの色のカラー粘土(クレイ)を作るスキルはスイーツデコベースカラー粘土(クレイ)の8色の混ぜ方こね方作り方レシピを参照してください。

 

樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルA):45ml
イエローAのカラー粘土:ミント(計量ミニボール)3個
ブラウンのクレイ:ミント(計量ミニボール)1個
レッドのクレイ:ミント(計量ミニボール)1個

2【クッキー用のカラー粘土(クレイ)を半分に切る】

できあがったクッキー用のカラー粘土(クレイ)を棒状にし、ペインティングナイフを使って半分に切ります。(正確に半分でなくても問題ありません。)

3【クッキー用のカラー粘土(クレイ)を丸める】

半分にしたクッキー用のカラー粘土(クレイ)をシワのないように丸めます。

4【ミニプレスの準備】

丸めたクッキー用のカラー粘土(クレイ)をクッキーの厚さにつぶすため、ミニプレスの準備をします。厚さは『1円玉 3枚』です。粘土板に1円玉を3枚重ねたものを4箇所に置き、丸めたクッキー用の粘土(クレイ)を真ん中に置きます。

★1円玉の置き場所

写真のようにミニプレスを上に置いて、幅を確認しながら1円玉を置きましょう。

5【クッキー用のカラー粘土(クレイ)をつぶす】

ミニプレスの両端を持ち、クッキー用のカラー粘土(クレイ)に均等に力を加えながらゆっくり押しつぶしキレイな丸型にします。早くつぶそうと無理に力を入れても反発し、なかなかつぶれませんので、ゆっくりと丁寧に両手で押していきます。

★クッキー用のカラー粘土(クレイ)をキレイにつぶすには…

ミニプレスの両端を持ってクッキー用のカラー粘土(クレイ)をつぶした後、ミニプレスの真ん中を手のひらで押します。

★クッキー用のカラー粘土(クレイ)をつぶした後にはがす方法

ミニプレスでつぶした後、クッキー用のカラー粘土(クレイ)がミニプレスに貼りつくことがあります。その場合は、ミニプレスを左右のどちらかに傾け、はがれるきっかけを作ったら、クッキー用のカラー粘土(クレイ)をゆっくりミニプレスからはがしていきましょう。

STEP2 サークルクッキーの型を抜く

抜き型を使ってサークルクッキーの型を抜きましょう。

1【抜き型で型を抜く】

抜き型の丸い面を下方にし、クッキー用のカラー粘土(クレイ)の上にそっと置きます。その上に乾いたミニタオルを敷き、手のひらで抜き型に均等に力を入れて型を抜きます。抜き終わったら周囲の不要なクレイをはずしましょう。

★手をケガしないために…

抜き型は型の面がやや鋭くなっています。ここでは、鋭くない面(丸型)で型を抜くため、鋭い面に乾いたミニタオル乗せてケガをしないようにゆっくり押すようにしましょう。

2【抜いたクッキーの縁を整える】

抜き型で抜いたクッキーの縁をつまようじでなぞって、きれいに整えます。

STEP3 サークルクッキーに模様をつける

つまようじを使って、サークルクッキーにカワイイ模様をつけていきましょう。

1【つまようじで側面に模様を入れる】

クッキーの縁(側面)につまようじを使って模様をつけます。模様を入れるつまようじは、穴の大きさ調整のため先端を3mm程ハサミで切りましょう。

★模様の位置

図のように、クッキーの側面に16箇所の模様をつけます。図の番号順に模様をつけていきます。

★ 模様の入れ方

つまようじをクレイの側面に対して、水平に押し付けるように跡をつけていきます。(力を入れすぎずないように注意しましょう。)

2【つまようじで上面に模様をつける】

クッキーの上面につまようじを使って模様をつけます。先端を3mm程度切ったつまようじを使いましょう。

★模様の位置

図のように、クッキーの上の面に9箇所の模様をつけます。まずはクッキーの真ん中に1箇所模様をつけます。模様は5mm間隔でつけていきます。

★模様のつけ方

つまようじは、模様をつける箇所に垂直に刺し込みます。(先端が1mm入る程度)

STEP4 サークルクッキーに質感を出す

サークルクッキーに、本物のクッキーのような質感をつけましょう。

1【サークルクッキーに質感をつける準備をする】

サークルクッキーに質感をつけるため、ミニプレスと1円玉を準備します。厚さは『1円玉 3枚』です。粘土板に1円玉を3枚重ねたものを4箇所に置き、サークルクッキーを真ん中に置きます。

2【サークルクッキーにミニタオルで質感をつける①】

準備したサークルクッキーの上に乾いたミニタオルをそっと置きます。(1円玉も隠れるように置いてください。)

3【サークルクッキーにミニタオルで質感をつける②】

ミニプレスを置き、サークルクッキーの真ん中の部分を指を使って少しずつ、ゆっくり回転させます(あまり力をいれすぎないよう注意してください。)段々とミニタオルの凹凸がクレイにうつり、サークルクッキーの質感がつきます。

★質感を確かめる

質感を確かめながら作りましょう。いったん、ミニプレスをはずして、ミニタオルをめくって確認します。もしつき方が悪い場合は、もう一度ミニプレスで質感をつけましょう。凹凸がサークルクッキーにつくまで繰り返します。

STEP5 サークルクッキーの形を整える

サークルクッキーの形をつまようじを使って整えましょう。

1【粘土板からサークルクッキーをはがす】

ミニプレスでつぶすと、粘土板に粘土(クレイ)がくっついていることがあります。写真のように粘土板を折り曲げながら、粘土(クレイ)を丁寧にはがしましょう。(指を使ってめくるような感じです。少し形が変形したら、指で整えましょう。)

2【つまようじを使ってサークルクッキーの縁を整える】

抜き型を使うと、下面の縁にバリ(薄いクレイがくっついて整っていない状態)が残ってしまいます。これをつまようじの腹を使って整えます。サークルクッキーを手に持ち、つまようじの腹を縁に合わせて水平に置き、転がしながら縁を整えましょう。

STEP 1 ~STEP 5 までを繰り返し、サークルクッキーを2枚作りましょう。

STEP6 サークルクッキーに挟むジャムを作る

2枚のサークルクッキーに挟むジャムを作りましょう。

1【ジャム色のカラー粘土(クレイ)を作る】

サークルクッキーで作った残りの粘土(クレイ)で作ります。新たに作る場合は、サークルクッキーと同様に作ってください。 樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルA):15mlとレッドのカラー粘土:7.5mlを計量スプーンで量り取り、ブラウンのカラー粘土:ミント(計量ミニボール)1個と混ぜ合わせ、ジャム用のカラー粘土(クレイ)を作ります。

 

樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルA):15ml
レッドのカラー粘土:7.5ml
ブラウンのカラー粘土:ミント(計量ミニボール)1個

2【ジャム用のカラー粘土(クレイ)の使用分量を量る】

できあがったジャム用のカラー粘土(クレイ)を2.5mlを計量スプーン(プラスティック)で量り取り、パチンコ玉(計量ボール)1個と混ぜ合わせます。

 

ジャム用のカラー粘土(クレイ):2.5ml+パチンコ玉(計量ボール)1個

3【ジャム用のカラー粘土(クレイ)を丸める】

量り取ったジャム用のカラー粘土(クレイ)をきれいに丸めます。

4【ミニプレスの準備】

丸めたジャム用のカラー粘土(クレイ)をジャムの厚さにつぶすため、ミニプレスと1円玉の準備をします。厚さは『1円玉 3枚』です。粘土板に1円玉を3枚重ねたものを4箇所に置き、丸めたジャム用のカラー粘土(クレイ)を真ん中に置きます。

5【ジャム用のカラー粘土(クレイ)をつぶす】

ミニプレスの両端を持ち、均等にジャム用のカラー粘土(クレイ)に力を加えながらゆっくり押しつぶします。ミニプレスの両端を持ってつぶした後は、ミニプレスの真ん中を手のひらで押してキレイに整えましょう。

6【歯ブラシでジャムの質感を出す】

歯ブラシを使って、クレイの上面縁と側面に凹凸をつけます。歯ブラシの毛先を垂直に当てて、トントンと叩くのではなく、ゆっくり押し付けて跡をつけるようにしましょう。

★ジャムの質感は?

写真のように、上面の縁と側面に凹凸を細かく作りましょう。クレイに歯ブラシを押し当てる際、押し当てる強さに強弱をつけると凹凸がバラバラになり、より本物の質感が出せます。

STEP7 サークルクッキーにジャムを挟む

作ったジャムを2枚のサークルクッキーに挟みましょう。

1【サークルクッキーの上にジャムを乗せる】

サークルクッキー1枚を裏返しにして粘土板に置き、ジャムを乗せます。乾いていない状態でクレイを合わせるとすぐに接着してしまうので、慎重に乗せましょう。真ん中よりほんの少しずらして乗せましょう。

2【ジャムの上にサークルクッキーを乗せる】

もう1枚のサークルクッキーをジャムの真ん中に乗せます。

STEP8 サークルクッキーに焼き色をつける

ジャムサンドサークルクッキーに焼き色をつけましょう。

1【サークルクッキーに焼き色をつける準備をする】

サークルクッキーの焼き色は、マーカー(茶)とスポンジを使います。スポンジの柔らかい面で角から少し離れた位置にマーカー(茶)を4~5回押しあて、色を移します。試しに、粘土板に色を付けてみましょう。

2【サークルクッキーに焼き色をつける】

スポンジにマーカーで色をつけた所をクッキーに軽く数回当て、焼き色をつけます。このとき、サークルクッキーを回しながらつけていきましょう。焼き色は片面(表面)だけです。

★サークルクッキーに焼き色をつけるポイント

スポンジに色のついた所を軽く「トントントン」とサークルクッキー全体を叩くとキレイな焼き色になります。色がつきすぎたら、ティッシュで軽く拭き取りましょう。

3【ニス仕上げをする】

サークルクッキーが完全に乾燥したら、ニス仕上げをします。焼き色のついたカワイイジャムサンドサークルクッキーができました。フラワークッキーとはちょっと違った丸型のクッキーです。

スイーツデコ作り方盛り付け方ランキング