スイーツデコマカロンの作り方レシピ

はじめに

スイーツデコの代表といえる「マカロン」の作り方レシピをご紹介。

まずは「マカロン」の生地から作っていきます。軽量樹脂粘土を使って、軽くて温かみのある生地作りをしましょう。

生地が乾いたら、ホイップクリームをはさんで、仕上げます。スワロフスキーもデコレーションして、キュートなマカロンを作りましょう。

スキルを身につけるためには最低20個は作って、練習しましょう。

普通サイズのマカロンはジュエリーボックス折りたたみミラー(鏡)手鏡(姫鏡)のデコレーションにもピッタリ!小さいサイズのマカロンでオシャレなマカロンタワーを作ってみましょう。

準備するもの
材料 道具
  • クリアファイル(粘土板)
  • 霧吹き(水をれておきます)
  • ミニタオル:3枚(あらかじめ、濡らしておきます)
  • ラップ(サランラップかクレラップにしてください)
  • ジッパー付保存袋
  • 計量スプーン(プラスチック)
  • ミニプレス
  • 1円玉(20枚)
  • アクリル棒
  • 計量スプーン(ステンレス)
  • 指サック
  • メラミンスポンジ
  • パチンコ玉(計量ボール)
  • ミント玉( 計量ミニボール)
  • 絞り袋
  • 口金
  • ハサミ
  • つまようじ
  • ピンセット
  • 接着剤
  • ニス
※保管・乾燥と防止の道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※成形・計量道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら
※作業道具の選び方・使い方に関する詳しい説明はこちら

マカロンの生地を作る

丸みのあるかわいいマカロンの生地を作りましょう。マカロンのピエ(ボソボソの部分)もていねいに作りましょう。

STEP1 マカロン色の粘土(クレイ)を作る

マカロン色のクレイを作り、広げて乾燥させておきましょう。

1.マカロンのピンクの粘土(クレイ)を作る

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):30mlを計量スプーン(プラスチック)で15mlを2回分量り取り、レッドのカラー粘土:ミント( 計量ミニボール)2個を混ぜ合わせ、マカロンの生地用のピンクのカラー粘土(クレイ)を作ります。

 

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):30ml
レッドのカラー粘土:ミント( 計量ミニボール)2個

2.マカロンのイエローの粘土(クレイ)を作る

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):30mlを計量スプーン(プラスチック)で15mlを2回分量り取り、イエローAのカラー粘土:ミント( 計量ミニボール)2個を混ぜ合わせ、マカロンの生地用のイエローのカラー粘土(クレイ)を作ります。

 

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):30ml
イエローAのカラー粘土:計量ミニボール2個

3.マカロンのイエローグリーンの粘土(クレイ)を作る

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):30mlを計量スプーン(プラスチック)で15mlを2回分量り取り、イエローグリーンのカラー粘土:計量ミニボール2個を混ぜ合わせ、マカロンの生地用のイエローグリーンのカラー粘土(クレイ)を作ります。

 

軽量樹脂粘土(ジャックス プロッフェショナルライト):30ml
イエローグリーンのカラー粘土:計量ミニボール2個

4.ミニプレスの準備

丸めたクッキー色の粘土(クレイ)をクッキーの厚さにつぶすため、ミニプレスの準備をします。厚さは『1円玉 3枚』です。粘土板に1円玉を3枚重ねたものを4箇所に置き、丸めたクッキー色の粘土(クレイ)を真ん中に置きます。

STEP2 マカロンの生地用のカラー粘土で基本(ベース)の形を作る

STEP1で作っておいた、マカロンの生地用の3色のカラー粘土(クレイ)を使って、基本(ベース)の形を作りましょう。先ずは好きな生地用のカラー粘土(クレイ)で作ってみましょう。

1.マカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)の使用分量を量る

できあがったマカロンの生地用のカラー粘土(クレイ):15mlの計量スプーン(プラスチック)より少し多目に量り取ります。

マカロンの生地用のカラー粘土(クレイ):15mlの計量スプーン(プラスチック)より少し多目

2.マカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)を丸める

マカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)を丸めます。

3.ミニプレスの準備

マカロンの厚さにつぶすため、ミニプレスの準備をします。厚さは『1円玉5枚』です。粘土板に1円玉を5枚重ねたものを4箇所に置き、丸めたマカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)を真ん中に置きます。

4.マカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)をつぶす

ミニプレスの両端を持ち、マカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)に均等に力を加えながらゆっくり押しつぶします。ミニプレスの両端を持ってマカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)をつぶした後は、ミニプレスの真ん中を指や手のひらで押してキレイに整えましょう。

STEP3 マカロンの生地を作る

計量スプーン(ステンレス)を使って、マカロンの生地を作っていきましょう。

1.計量スプーン(ステンレス)5mlをはずす

計量スプーン(ステンレス)5mlを1つずつはずしておきます。

2.計量スプーン(ステンレス)でマカロンの生地を作る

計量スプーン(ステンレス)の5mlを使ってマカロンの生地を作ります。写真のようにマカロン用のカラー粘土(クレイ)の中心にスプーンの中心に合わせ、押しつけましょう。スプーンの縁でできたラインが切り取り線になります。

★ 計量スプーン(ステンレス)を押し付ける強さ

マカロンの生地用のカラー粘土(クレイ)の厚さの半分ぐらいまでスプーンの縁が埋まるぐらいにしてください。

3.マカロンの形を整える

計量スプーン(ステンレス)5mlの縁を使って、マカロンの上面の縁を整えます。このとき、抜き型で抜いたように下まで押し切らないようしましょう。

上手な整え方

スプーンの縁を軽くマカロンの生地に触れさせながら、外から内に移動していき、スプーンの縁でできた線で止め、軽く押しつけ整えます。切り取り線の深さは1円玉1枚分が残るぐらいの深さにしましょう。

4.マカロンの生地を粘土板からはがす

粘土板からていねいにマカロンの生地をはがしましょう。

5.マカロンの生地の耳をはがす

マカロンの生地を手に持ち、耳の部分を利き手で持ち、手を真横にゆっくり動かし、切り取り線ではがしていきます。切り取り線はくっきりとせず、ボソボソな状態にしてください。

マカロンのピエの上手なはがし方

耳を持っている手を真横に動かして、ゆっくりはがしましょう。上下に動かしてはがすと、マカロンらしい、ピエの質感が失われてしまいます。

6.マカロンのピエを整える

はがした耳を丸めて棒状にし、ピエ(ボソボソの部分)を軽く叩いて整えます。力を入れず、軽く「トントントン」と叩き、ボソボソ感を整えます。叩きすぎてつぶしすぎないようにしましょう。指も使ってなだらかに整えましょう。裏面も整えましょう。最後に指先で、表側の丸みを整え、裏側を平らになるように整えます。出来上がったマカロンの生地はスポンジに乗せて乾燥させましょう。
  • STEP 1 ~STEP 3 までを繰り返し、マカロンの生地をそれぞれ2枚作りましょう。3色のマカロンの生地ができました 。
  • ピエは多めにし、マカロンらしさを出しましょう。
  • 作ったカラー粘土はていねいにラップで包み、ひとまとめにして、ジッパー付き保存袋に入れておきましょう。
マカロンを仕上げる

STEP1 ホイップクリームをしぼる準備をする

マカロンの生地にホイップクリームをしぼる準備をしましょう。

1.マカロンの生地を準備する

すでに作ったマカロンの生地を同じ色で2枚準備します。

2.1枚を裏返す

マカロンの生地1枚を裏返しにし、粘土板に置きます。これで準備は完了です。

STEP2 ホイップクリームをしぼる

裏返しになっているマカロンの生地にホイップクリームを準備して、しぼりましょう。

1.ホイップクリームをしぼる

利き手ではないほうの手でマカロンの生地を軽く固定し、マカロンの外周にホイップクリームをしぼります。

他のしぼり方

利き手じゃない手でマカロンを軽く固定し、マカロンの外周に6ケ所シングルホイップをしぼります。 マカロンから飛び出るホイップクリームがキザギザになります。

STEP3 もう1枚のマカロンの生地を乗せて、乾いたらニス仕上げをする

ホイップクリームの上にもう1枚のマカロンの生地を乗せましょう。

1.もう1枚のマカロンの生地を乗せる

ホイップクリームの上に、下のマカロンの生地と中心がずれないように乗せます。

マカロンの 生地を乗せたら

マカロンの生地を乗せた後、軽く指で押し込みます。ホイップクリームが少し飛び出した方がキュートに見えます。

2.マカロンのニス仕上げをする

マカロンが完全に乾燥したら、ニス仕上げをします。マカロンの生地作りから仕上げまでを繰り返し、マカロンを3個作りましょう。色鮮やかなマカロンができました。スイーツデコのアクセサリーやデコレーションパーツとして使いこなしてください。

★小さいサイズのマカロンの作り方

手順は普通サイズのマカロンと同じですが、マカロンの生地のカラー粘土(クレイ)をこの半分の量で作ります。厚さは『1円玉』3枚にし、少しプックリさせてはどうでしょう。抜き型には計量スプーン(ステンレス)5mlは大きいので、口紅のキャップなどを使うとピッタリです。絶対に下まで押し切らず、半分くらいで止めます。上手にピエを作るには、普通サイズのマカロンで練習して、加減を学んでください。ホイップクリームをしぼる場合は外周に4ヶ所のシングルホイップクリームをしぼりましょう。マカロンから飛び出るホイップクリームがキザギザになります。

STEP4 マカロンにスワロフスキーをデコる

出来あがったマカロンにスワロフスキーをデコってキュートに仕上げましょう。

1.スワロフスキーを2つ準備する

マカロンの生地の上にスワロフスキーを2つデコります。スワロフスキー2つとピンセット、つまようじ、接着剤を準備します。

2.スワロフスキーをピンセットで挟む

準備したスワロフスキーをピンセットで挟みます。(ピンセットは、一度挟むと落ちないピンセットがオススメです。)挟んだらスワロフスキーの裏面が見えるようにして置きましょう。

3.つまようじに接着剤をつける

ピンセットを置いた後、次につまようじの先に接着剤を少量つけます。接着剤をチューブから少しだけ出し、つまようじですくいましょう。

4.スワロフスキーの背面に接着剤をつける

置いてあるピンセットを固定し、スワロフスキーの背面に接着剤をつけます。接着剤は塗りすぎないように注意しましょう。

5.マカロンにスワロフスキーをデコる

ピンセットを持ち、マカロンの上面にスワロフスキーを軽く乗せます。もう1つのスワロフスキーも同じ要領でかわいくデコりましょう。

スワロフスキーを乗せた後

スワロフスキーを乗せた後、落ちないようにピンセットの先で軽く押しつけましょう。

スイーツデコ作り方盛り付け方ランキング